顔脱毛で肌が荒れることある!?

顔脱毛をしたいけれども肌荒れを起こすと言う話を聞いて、脱毛を
躊躇している人も多いです。

他のどの部位よりも気を使うのが顔なのではないでしょうか。

自己処理をすればわかりますが、安い剃刀などでシェービングを
すると肌が荒れることがあります。

同じようにいい加減なサロンやクリニックで処理をすると、肌トラブルを
起こし、肌が荒れることがあるのは事実です。

ですから信頼できるサロンやクリニックを探して、そこで施術をしましょう。

特にお勧めなのがサロンで行われているフォトフラッシュ脱毛。

この脱毛処理は黒い部分や紫外線がある部位に光を反応させる物ではなく、毛穴の中の黒い部分やメラニンに反応させて毛の細胞を破壊していきます。

この方法は光エネルギーの照射と高周波を使って産毛を処理していくので、肌は傷つけずに施術ができるのです。

しかも顔脱毛を繰り返すうちに肌の汚れがとれ毛穴が引き締まり、素肌自体が美しくなります。

肌の汚れがとれ産毛もなくなる事で、何回か通ううちに顔全体の表情が明るくなり、化粧のノリも良くなっている事に気づくでしょう。

顔脱毛で肌が荒れてくるかはどこで施術をするか、どんな機械を使って
処理をするかで違ってきます。

アフターケアがしっかりしていて、肌に優しい顔脱毛をしてくれる所を探しましょう。

安心できる顔脱毛サロン、クリニックについてはリンリン脱毛が凄すぎる!話題の脱毛コース紹介|リンリン脱毛美女性を要チェック!

顔脱毛中の日焼が絶対にNGなワケ

顔脱毛は1回では終りません。

医療レーザーだと1年、サロンやエステだと2,3年は通い続けなくては
いけないです。

ですから冬に始めても紫外線が沢山出だす、春から夏にかけても
脱毛途中になります。

そこで気になるのが日焼についてです。

顔は他の部位と違って24時間見えている部分なので、当然日焼を
しやすいです。

でも施術前そして施術後の日焼は以下の理由から絶対にNGなので、
気をつけてください。

理由1、効果が薄くなる。

日焼をすると乾燥します。

乾燥している肌はレーザーもフラッシュも浸透しづらくなるので、効果も低くなります。

理由2、痛みを感じやすくなる。

脱毛の機械は黒い部分に反応させて処理をしていきます。

顔全体が黒いと必要以上に光やレーザーが反応してしまい、痛みを強く感じやすくなります。

理由3、肌荒れをしやすくなる。

日焼をしている肌は軽い火傷をしているのと同じぐらい肌にダメージを受けています。

その状態にまた強い光やレーザーを当てると、本当に火傷状態を起こしたり、下手するとシミの原因にもなりかねないトラブルを起こす可能性もあります。

このような理由から顔脱毛前はもちろんの事、脱毛後2週間は
日焼をしないように注意しましょう。

さらにできたら1ヶ月ほどは肌を焼かないように日焼止めを
小まめに塗ったり、帽子などで対策する事をお勧めします。

敏感肌やアトピー肌だからこそプロの手で

肌が人よりも敏感だったり、アトピー肌の人はエステティックや
クリニックでの顔脱毛はできないと諦めていませんか。

でも実はその逆で、敏感肌だからこそプロの手で脱毛を
してもらった方が良いのです。

アトピーなどの肌トラブルを抱えている人は人よりも肌が繊細で、
化粧水やクリームも肌にあった物を選ばないと、直ぐに肌荒れを
起こしてしまいます。

ですから自己処理で顔脱毛をしようとするとまずは、剃刀用のジェルで
肌荒れを起こすでしょう。

さらに剃刀の刃を敏感な肌に当て続けることは目には見えないですが、
どんどん肌を傷つけるためお勧めできないです。

健康な肌の人でさえ、剃刀を使っての顔処理を続けると痒みや赤みなどの
肌トラブルが生じやすくなるぐらいです。

剃刀以外の方法では?と考えると
・脱毛テープ
・除毛クリーム

もあります。

しかし、これらも肌テープで無理やり皮膚を引っ張ったり、肌表面に
毛を溶かしてしまうほどの薬剤を使うので、肌への負担は大きいです。

このように自己処理は肌を痛めるばかりで、アトピーを悪化させてしまい
お勧めできません。

だからこそエステやクリニックで、プロによる顔脱毛をお勧めするのです。

もちろん全てのお店が良いわけではなく、敏感肌やアトピーでもOK
謳っているところを選ぶ事も大切です。

アトピー肌や敏感肌の人でも顔脱毛はできるので、諦めないでくださいね。

目の失明や視力低下もありえる顔脱毛

顔脱毛って、目の近くに光やレーザーを当てるけど視力などには
影響ないのかしら?

こんな疑問を持っている人も多いでしょう。

実際のところはどうなのでしょうか。

サロンで行われるフラッシュ脱毛の光、そしてクリニックで
使用されるレーザーの熱のどちらも目には非常に危険で、
直接当てる事は絶対にNGです。

どちらも毛の細胞を殺すほどの威力を持っている熱ですから
それを直接当ててしまうと、視力低下や下手すると失明する事も
ありえます。

太陽の光やまぶしいライトを目に当ててしまった場合に、
目がチカチカする事がありますよね。

その光が強くなったとイメージしてください。

ですからサロンでもクリニックでも顔脱毛をする際に、光が直接目には
入らないようにアイマスクや眼鏡やタオルなどで目を隠して、施術を
行っていきます。

これらを付けていれば目の下で光が当たると一瞬まぶしいですが、
目には影響ないので大丈夫。

また目に当たると大変危険な光ではありますが、顔に当てても
全く問題ないので、必要以上に怖がる事はないです。

逆に何もつけずに顔脱毛をしようとするサロンやクリニックがあれば、
そこで契約をしてはだめと言う事がわかります。

フラッシュやレーザーの光は目には良くないので、サロンやクリニックの
指示は守って顔脱毛を受ける事が大事です。

施術前のシェービング

顔脱毛をするメリットはなんと言っても肌がツルツルになる事で、
顔色がワントーン明るくなり、化粧のノリも良くなることです。

でもだからこそ気をつけたいのがなるべく自己処理によって、肌を
傷つけない事です。

顔は手足や脇などのような太い毛が生えている人は、そんなに
多くはないでしょう。

口周りに若干目立つ太目の毛が生えていますが、それも男性のような
黒い髭ではないですよね。

しかし顔全体には良くみると産毛が生えていて、それを綺麗にする事で
化粧水の浸透力も違ってくるのですが、問題はその産毛をお店に行く前日に
自分で剃っていかないといけない事です。

顔脱毛に通っている最中は基本あまり肌を傷つけない方が良い為、
自己処理はしないのが鉄則ですが、脱毛をするに当たり産毛があると
光やレーザーを邪魔するので、剃っておきましょう。

ただしせっかくサロンやクリニックで肌に負担をかけない施術を
しているのに、
剃刀やピンセットで肌を傷つけたら勿体ないです。

ですから電気シェーバーなどのあまり肌を傷つけないものを選んで、
シェービングをしましょう。

そしてもし自分で行う事に自信がない方は、有料になりますが
お店のスタッフに頼むのもありです。

顔脱毛で産毛を処理すれば、基本肌は傷つけにくくなります。

ですから事前の自己処理でもなるべく皮膚に優しい方法で、シェービングを
行いましょう。

術後にシミやあざが増えることもある?

顔の脱毛って怖いなと思っている人も多いのではないでしょうか。

他の部位は洋服などで隠せますが、もし何か施術でトラブルが
生じた場合、隠す事ができない上にシミなどができてしまうと
消す事は難しくなるからです。

でもちゃんとした場所で行えば顔脱毛を心配する事はないです。

他の部位同様衛生管理がしっかりしていなかったり、施術後のケアを
きちんとしていないサロンやクリニックで行わなければ、シミが
できてしまうことはないからです。

そしてシミにならないように、自分自身でも術前と術後のケア
しっかりとする事もシミやあざを作らない秘訣になります。

普段から朝晩と顔に化粧水などの基礎化粧品をつけますが、
通っている時は普段以上に保湿をしっかりしてください。

光でもレーザーでも熱を顔に加える事になるので、水分を
奪われます。

ですからいつも以上に保湿をしない状態のままほっておくと、
乾燥してシミやあざができやすくなってしまうからです。

またサロンやクリニックでは決められた周期と言うのがありますが、
それを守って通う事も大事です。

安全な脱毛になったとはいえ、負担は多少かかってくるので
一定期間をあけて顔を休ませながら施術をしていく事も、肌荒れを
防止するためには必要です。

顔脱毛もきちんとしたサロンやクリニックで施術をすれば、
シミやあざはできないです。

保湿も忘れないように心がけてくださいね。

この方法で顔脱毛の効果をあげトラブルも防止!

お金をかけて顔脱毛をするのですから、より効果が早く出る方法を
知りたいですよね。

さらに肌荒れなどのトラブルも防止できるなら一石二鳥!
顔は手足や脇とは違い毛が細く、産毛程度です。

口周りは多少濃くなりますが、男性のような剛毛の人はそれほど多くは
ないですよね。

ただ、手足に比べると繊細な部位なのできちんとケアをする事が
効果を早める秘訣になります。

顔脱毛前のケアとはずばり「保湿」です。

この誰にでもできる保湿こそが効果を早める秘訣になります。

水分がきちんと行き届いた素肌には光やレーザーが通りやすく、
毛の細胞部分まで破壊しやすくなるからです。

ですから乾燥肌の人はもちろんの事、普段はそんなに気にしていない人も
顔脱毛に通っている時は化粧水や化粧ジェル等をいつも以上に使って
保湿する事を心がけましょう。

そして注意したいのは毛抜きなどで毛を抜く事です。

特に最初の頃、顔の毛は少ないので気持ちとしては抜きたくなりますが、
毛抜きで抜くと毛周期がずれてしまいますので、シェーバーだけに
留めておく事も効果を早く上げるポイントです。

この保湿ケアは肌荒れ防止にもつながります。

もちろんサロンやクリニックで保湿はしますが効果をあげるためと
肌荒れを防ぐ為にも、顔脱毛から帰宅後と術前にも自信でケアをする事が
大事になる事を覚えておきましょう。